FC2ブログ

Translation(自動翻訳)

七夕ですね。

今日は七夕…
織姫と彦星は今年もまた会えなかったのでしょうか?
日本では七夕の夜に雨が降ると会えないってことになってるけど、
さっき韓国情報?を見てたら、
韓国では7月7日に雨が降ると、会えたうれし涙。
次の日に雨が降ると、また離れ離れになる悲しい涙って書いてありました。

いろいろ説はあるけど、
やっぱり織姫と彦星は年に一度しか会えないんですね。

スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

カン・ドンウォン舞台挨拶に 다녀 왔어! !

10096335959.jpg

続きを読む

가을남자 강동원

俳優江東院が久しぶりに姿を現わした.

彼は某ファッションブランドの秋画譜で雰囲気ある姿を威張ってネチズンたちの関心を一身に受けた.長いくせ毛に後に縛った頭が印象的だ.

多くのネチズンたちは 'やはり格好よい'という反応を見せたが何人のネチズンたちは '髪ちょっと刈ってくれ' '私と美容室家者'と言いながら長い髪に拒否感を見せたtuna.jpg


カッコいいのか…よくないのか…
議論の余地あり!

だけど、こんな感じで来月やってくるのねぇ~~~

そういえば、私が会ったドンウォンもこんな感じで、髪の毛縛ってた。
直毛だったけどね。

.
2008-08-20 16:09:08

ウォンビン、『GQ』グラビアモデル料を全額寄付

 俳優ウォンビンは、世界的ブランド「ルイ・ヴィトン」や男性向けライフスタイル・マガジン『GQ』とともに、恵まれない人々への分かち合いを実践するため立ち上がった。
983129099797676958.jpg

 今回のプロジェクトで、韓国・日本の国連児童基金(ユニセフ)と中国・四川大地震の被害者に寄付することになったルイ・ヴィトンと『GQ』の関係者は「ユニセフ特別代表として子供たちに幸せを分け与え、温かい気持ちを率先して伝えているウォンビンさんが、意義のあることをしたいとの意向を示したため、ご一緒することになった」と話している。
893815753915748745.jpg

 また、『GQ』に掲載されるグラビアは、香港・中国・日本などアジア8つの国・地域で公開される。特に、ウォンビンは韓国の芸能人として初めて『GQ』韓国版の表紙を飾るということでも話題を呼んでいる。
534835400284873196.jpg


 除隊後、今年初めからさまざまなCMで断片的に姿を見せてきたウォンビン。この秋からクランクインするポン・ジュノ監督の次回作『マザー』出演を足がかりに、韓流スターとして本格的な活動を展開するとのことだ。



写真提供=プレシンク

朝鮮日報日本語版

久しぶりのbinかっこいいです(*^^)v

新ユニット「U-KISS」がデビュー前に日本でライブ

16日、話題の韓国新ユニット「U-KISS」が、8月28日のデビューを前に、東京・竹芝のライブハウスNo Nameでライブを行い、初パフォーマンスを繰り広げた。
592626261375085472.jpg
 「U-KISS」は男性6人組のアイドルグループ。世界を舞台に活躍するアイドルを目指し、アメリカ、中国、香港出身のメンバーを含めた14歳から19歳のメンバーで構成。グループ名の「U」は「ユビキタス」、また「you」を意味しており、「KISS」は「Korean International idol Super star」の頭文字でできている。

メンバーは、元XINGのメンバーのキボンとケビンが最初に決まり、その後アレクサンダー、スヒョン、キョンジェ、ドンホの4人が集まったという。キボンはSS501のマンネ・ヒョンジュンの弟だ。
302810193341262642.jpg

 「U-KISS & PARAN ゼロcm Live」と名付けられたライブで「U-KISS」は若さあふれるみずみずしい歌とダンスを披露。デビュー前とは思えないチームワークのパフォーマンスで、会場を訪れた人を引きつけた。「グループの名のように、海外でも活躍できる歌手を目指して頑張ります」と力強く宣言した。

 そしてライブのタイトルにも名を連ねた、日本でも人気上昇中の男性ボーカルグループ「PARAN」が、後輩となる「U-KISS」のデビューを応援するためにゲスト出演。ファンに「わたしたちと同じように“U-KISS”をよろしく」と宣伝した。


 また、この日、日本でもデビューして人気を博しているグループSS501のヒョンジュンがサプライズ登場。「U-KISS」と弟・ギボンを激励すると、ギボンは「兄がデビューしてから、自分も兄を目標に頑張ってきた。今日は来てくれて本当にうれしい」と大泣きして感激。ヒョンジュンは「弟は本当にいい子。自分より日本語もうまいし、これから、みんなで頑張って」としっかり抱き合うという場面もあった。


 観客と触れ合えるほどの距離でのライブ、そして握手会と、ファンとの身近な時間を持った「U-KISS」。デビュー前ながら、日本で早くも「気になるスター」としてアピール、その第一歩を踏み出した。
最近の記事
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
プロフィール

みっき

  • Author:みっき
  • ドンちゃん大好き!!
    今は、私のすべてかも?
    彼によって、韓国への思いも変わりました。
    私の世界観さえも変えてしまった彼です。
フリーエリア